読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

拝啓、息子よ。

田舎から東京で働く中三男と三男坊へ送る手紙。

「横綱の名に恥じぬよう精進致します。」

遂に誕生19年ぶり日本人横綱。日本国中大興奮状態、嬉しい楽しい万々歳だね(笑)一強3弱の期間到来!稀勢の里黄金期を築きます!前師匠の隆の里親方の口上踏襲し、恩返しを立派に致しました。喜怒哀楽を出さず(我慢を重ねる)感謝と謙虚な気持ちを持ち続ける。<お陰様です>常に(感謝と謙虚)之までも之からも、<上手く行かない、失敗したら"自分の責任"反対ならば部下の手柄(笑)君は、君らしく馬鹿の一つ覚えで生きて行きなよ!焦らず、怖れず、急がす、マイペースでボチボチやるんだぜ。先輩、上司のご指導を沢山戴けるよう日々努力を休む事無きよう"笑顔スマイル笑顔"仲間とベクトル合わせて、今夜も楽しく稼がして貰いなよ(笑)