読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

拝啓、息子よ。

田舎から東京で働く中三男と三男坊へ送る手紙。

「言いくるめる力不要論」の検証

舛添式三段論法が敗北した翌日の或る新聞の投稿欄を拝読しナイスタイミングと感服し君にも考えて欲しいと提案します。大喜利の<謎かけ>笑えるねー(笑)まさしく三段論法(詭弁)都民が何を辞めろと怒りの拳を挙げたのかを考えると<上から目線で余りに都民を小馬鹿にした話方>誠意が無い、自分が神対応のトップリーダーだと言う傲岸不遜さだね。障害者関係者の講習会で、優しさとか、情熱とか、その人の生きてきた背景を見ることとか、現場では、色々な壁が立ちはだかる。そんな時に、苦しくなってつい本筋とは違う事を言い始める。目の前の障害児・者のことでなく、こちらの都合を優先してしまうのだ。こちらの支援を必要としている弱い立場の人が何だかそれなりに言いくるめられて一件解決したようになる。でも、それは本当の解決ではないのだ。どうか、お客様やスタッフに対し(言いくるめる力)使わない事を願います。(笑)