読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

拝啓、息子よ。

田舎から東京で働く中三男と三男坊へ送る手紙。

「最高級ランチ」だが、内容はディナー級のクリスマスイブ

我が故郷宮崎県が、力を入れて牛肉の欧州制覇をターゲットにしている(笑)こうの知事トップセールスマンとして、最近欧州各国に飛んだばかりである。兎に角(絶品の一言)軟らかい、旨い、二回連続日本一"宮崎牛"次、帰郷の際は是非御案内しましょう(笑)雄介夫妻の御招待(笑)昨日も彼等のイブランチのご馳走でした(笑)母さんもリッチですが、彼等は二馬力、我が家は一馬力、いつの日にか"俺が稼いでホテルメリージュ<みやちくステーキハウス>と思っている(笑)東京も昨夜は"ペアの予約"で飛び込み客は"お断り"でイッパイだったでしょう(笑)ハッキリ言って(日本一の宮崎牛)笑いながらみんなで喰える日を楽しみに待ってます(笑)君の場合は、(ガッツリたらふく安心して喰えるステーキハウス>贔屓店あるでしょうがね(笑)