読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

拝啓、息子よ。

田舎から東京で働く中三男と三男坊へ送る手紙。

「お通夜と葬式」

近親者の立場だと亡くなった当日は仮通夜(枕経をあげて戴く>通夜して告別式後、焼き場にて骨上げをして、菩提寺にて(初七日法要)済ませる。これを<3日初七日>と称し、最近の流行りだね(笑)昔は、改めて、近親者が集いご供養してたらしいが、やはり遠方の方の都合を考慮すると、何が正しいとかの問題ではないみたいだね。君の年齢だと、葬式の代打とか代走<未経験かな(笑)>まだ、回って来ないと思うが、同じ義理でも、<通夜か告別式>の何れかを選択しなければならない時、今から想定し(先輩や上司)に経験談を聞き、教えを戴いて置く頃かな(笑)もし、休めるなら今夜辺りと見た(笑)