読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

拝啓、息子よ。

田舎から東京で働く中三男と三男坊へ送る手紙。

「有利なのは後攻か、いや先攻かを検証したい」

準決勝と決勝の三試合、サヨナラ三連発!決勝は逆転がつく。昔、県北の監督経験者に表題を聞いた時、(相手と互角の認識は後攻め、格違いと感じたら先攻)相撲と違い九回までの攻防競技、試合前の<主将ジャンケン>から勝負がスタートしてる。ある一時期"ジャンケンに強い"三年生を起用したことがある。と結構真面目に回顧してた事がありました。甲子園 に公立で一度、私立で一度計二度行ったのは彼だけですから、割と説得力がある含蓄でした(笑)君が主将の小学校の時は、監督が前もって"先か後"かを決めるものなんかね?然し、私見、勝負事は、(先行、中押し、ダメ押しにて逃げ切り)やはり"先手必勝"と行きたいね(笑)笑売道に通じるものではないかな?今夜、仕事なら励みなよ、休みなら"まったり"(笑)どちらも楽しいね(笑)