読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

拝啓、息子よ。

田舎から東京で働く中三男と三男坊へ送る手紙。

「サヨナラ勝ちの歓喜感動感謝! 」

県大会準決勝まさに正念場、秋の九州大会出場を賭けて二チーム枠に勝ち残る為、必死の一戦。執念に勝る"ほうしょう"がサヨナラ勝ち!二零から二一に追い付くも、八回表三一と突き放される。然し、その直後四番に同点ツーランが出る。9回裏二死二塁の場面、今まで見た事のない光景を凄いシーンだなあと思わず微笑んだのは俺だけだったかも知れない(笑)打者が走者に向かい(指差しながら大声で全身を震わせ<俺が打つからお前は三塁を回りホームに帰れ>と九番の言動とは思えぬパフォーマンスに!打球の速い中前打!セオリーから行くと三塁で止めるかというライナー性、走者一目散にホームへ!タイミングアウトに見えたがサヨナラ!今朝刊みてみると、九番打者主将とある。あの口調激しさ納得(笑)日南学園一三負けるを納得した一戦。高千穂一勝してcold負けせねば、甲子園初出場だね<21世紀枠戴き>今夜は連休前夜祭嬉しい夜になるね(笑)