読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

拝啓、息子よ。

田舎から東京で働く中三男と三男坊へ送る手紙。

「為せば成る為さねば成らぬ何事も成さぬはおのが為さぬなりけり」

まだ68才(笑)これからだね!青春とは言わないが<朱夏>程度の位置付けをするとしよう(笑)序でに(秋は白秋、冬は玄冬、)国技館の土俵上、房が下がっているが、色により<青、朱"赤房と呼ぶ"白、玄は黒を指す。一度だけ天覧相撲を観た事があるよ。昭和53年5月場所中日、古い話しだが後にも先にもたったの一度きり(笑)二階のロイヤルボックス<貴賓席>春日野理事長先導にてご臨席。場内全員起立の上、鼓膜破れた人出るくらいの大拍手。幕内からの登場。だったと記憶,然し、ラッキーだったねー(俺の生誕二十周年祝いと夜のニュースで宮内庁発表(笑))本当は先輩が(結婚御祝儀に招待)枡席に二人だけ、通常四人利用なれど特別に配慮して戴いた。弁護士先輩は、当時千代の富士部屋の顧問との事でした。何時の日にか、国技館歌舞伎座(数解らない程、切符を取りご案内、ご招待したことか(笑)一度も見なかったの

が心残り(笑)多種多様な文化みれる人間に成長して欲しいもんです!<晩飯を"新橋京味"で今夜は軽くご招待出来ると一人前かな?フライディイブ<りき入れて>稼ぎなよ!駅から店前に列を作るお客様のマナーの良さは、近隣商店街から絶賛されてます(笑)