読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

拝啓、息子よ。

田舎から東京で働く中三男と三男坊へ送る手紙。

刻むものと流すもの」

忘れては決してならないもの(受けた恩と情)石に刻み込んで何時の日にかお返し出来る人間に成長しなければならない。逆に即忘れて水に流さなきゃいけないものが(与えたような結果の情けである)僅か25年の生き様とは言え、親兄弟は勿論、心友にも打ち明けられない恩人が存在してると思う。他人から見ても、慣習上から考えても<大した事じゃなくとも>君が"有り難いと感謝し恩に感じ"ている事実が大事にしたい所だね(笑)毎日頑丈な体に産んでくれた母さんを宜しく(笑)特に今は、翔太を雇ってくれた会社に感謝だね。今夜は週一番の書き入れ時だからね(笑)<恩返しディ>トロける笑顔宜しく(笑)明日朝、ストレッチ忘れず、クールダウンも手抜きしないように(笑)健康第一〓