読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

拝啓、息子よ。

田舎から東京で働く中三男と三男坊へ送る手紙。

「上気元( じょうきげん)

上機嫌、中機嫌、不機嫌と昔よりいいならされて来た。これからの業界に従事するものは<自分を上機嫌に持って行かなければならない>目が覚めたら、己の心を"上気元"に盛り上げて行き、来店して戴いたお客様にエネルギーをお裾分け出来る様パワフルに動きなよ(笑)洗面所の鏡に笑顔の練習が大切だね。目が笑うのは当然ながら、唇の端が上がらないとね/互いに朝一番確認しあうのも一手だね。(お客様の満足の為に)熱中屋から熱中症がでると洒落にならないから、みんなで注意しなよ(笑)週に一日はお休み戴けるよう張り切って欲しいもんです。好きな肉ガッツリ食いなよ!